NEWS

ジェシカ・アルバ「自力で財産を築いた、アメリカの最も裕福な女性」39位に

2015年08月20日 20時45分 JST | 更新 2015年08月20日 20時49分 JST
Charley Gallay via Getty Images
ARLETA, CA - AUGUST 17: The Honest Company's Jessica Alba hands out Honest + STATE Bags with Yoobi supplies to kids entering kindergarten on August 17, 2015 in Arleta, California. (Photo by Charley Gallay/Getty Images for The Honest Company)

女優で2児の母であるジェシカ・アルバが、アメリカを代表する女性経営者の1人として頭角を現しつつある。

ジェシカは、有害物質を含まない育児用品や、生活用品を取り扱う「オネスト・カンパニー」を経営している。8月14日に発表されたプレスリリースによると、同社は1億ドル(約124億円)を調達し、その結果、純資産額が最高約3億4000万ドル(約423億円)になったと見られている。

ジェシカは同社の株を20%所有しているため、純資産は約3億4000万ドル(約423億円)に及ぶ計算だ。この資産額だと、フォーブス誌が選ぶ「自力で財産を築いた、アメリカの最も裕福な女性」リストの39位にランクインすることなる。

ジェシカと同程度の資産でランクインしているのは、ベストセラー作家のノーラ・ロバーツと、テキサス州の石油王キャシー・レーンだ。資産約3億8000万ドル(36位)のYahoo!のマリッサ・メイヤーCEOに迫っている。

芸能人では、資産5億2000万ドル(28位)のマドンナには及ばないが、2億5000万ドル(49位)のビヨンセを上回っている。

ウォール・ストリート・ジャーナル紙によれば、オネスト・カンパニーは、現在17億ドル(約2114億円)以上の価値があるという。起業当初はおむつやおしりふきをネットで販売するブランドだったが、今では手の消毒剤や洗剤など、幅広い商品を扱う大企業に成長しつつある

なお、「自力で財産を築いた、アメリカの最も裕福な女性」リストのトップ3は、3位がアパレルメーカー「Gap」の共同創設者ドリス・フィッシャー、2位は資材メーカー「ABC Supply」の共同創設者ダイアン・ヘンドリックス、1位が血液検査会社「Theranos」の創設者エリザベス・ホームズ

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

[日本語版:遠藤康子、合原弘子/ガリレオ]

ジェシカ・アルバ

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています