NEWS

【長渕剛オールナイトライブ】7時間後も退場できない人々 怒号が飛び交う

2015年08月23日 14時16分 JST | 更新 2015年08月23日 14時29分 JST

8月22日夜から23日の明け方にかけて、静岡県富士宮市の富士山麓で、長渕剛オールナイトライブが開かれた。10万人の観客が会場から出るのに規制がかかり、終演から7時間が経過しても会場から出られない人が出た。観客のツイートによると、会場では怒号が飛び交っている模様だ。

混雑が予想されることから、観客にはリストバンドが手渡され、順番で退場することになった。ライブは午前6時に終了したが、まず30分後に「ア」行のリストバンドの参加者が退場、午前9時に「カ」行、午前11時半に「サ」行と続いた。最終的に全参加者が退場できるのは午後1時すぎになる。

懐かしのポップ&ロックスター、あの人は今(60's特集)


【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています