Huffpost Japan

【世界同時株安】世界が茫然自失した様子がTwitterでわかる

投稿日: 更新:
PHOTO
CARTODB
印刷

世界同時株安が8月24日に発生したとき、世界中で恐怖が噴出していたことに気がついたかもしれない。

中国株は2007年以来最悪の値下がりとなり、欧州市場もパニックになった。アメリカではダウ工業株30種平均が開始直後に1000ドル超下げ、S&P500種株価指数とナスダックも同様に下落した。しかしまだこれで全てを失うというわけではない。結局終値で580ドル超の下落となり、24日朝に起こったことはそれほどの衝撃ではなかったという見方もある。

しかし、Twitter上ではそうではなかった。市場の変動と共に、#BlackMondayというハッシュタグが世界中で瞬く間に広がった。位置情報データの視覚化に取り組むCartoDB社が作成するタイムラプスマップは、このハッシュタグの増加が24時間以上続き、東部標準時の24日午後2時半に終了したことを示している。

GIF画像で見ると下のように見える。

23日午後3時(日本時間午前4時): 状況はかなり落ち着いている。毎時間時折ツイートがあり、おそらく誰もが残りの週末を外で楽しもうとしているせいか、この日はずっとこのような調子で終わる。



CARTODB



23日午後10時(日本時間午前11時): 人々が落ち着かなくなる。アメリカではベッドへ行く前にみんながTwitterをチェックしている。アジアやヨーロッパでは、#BlackMondayのハッシュタグが少し増え始める。



CARTODB


24日午前3時(日本時間午後4時): ヨーロッパが起き出し、パニックが始まる。アメリカもすぐに反応した。



CARTODB


24日午前7時(日本時間午後8時): 世界全体が一気に呆然とし始める。人々は貯金があっという間に失われてむせび泣く。アメリカでは取引開始と同時にダウ急落。状況はさらに悲観的に。



CARTODB

24日午前12時(日本時間午前1時): #BlackMondayが世界を席巻! 破滅、憂鬱、その他もろもろ。



CARTODB

タイムラプスマップ全体を見たい人はこちらをクリック。

Close
世界同時株安 2015/08/24
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png

他のサイトの関連記事

【世界同時株安】上海株なお売り圧力、80兆円の下支え策も水の泡 中国 ...

日経平均株価も急落 世界同時株安の様相に

世界同時株安:アベノミクス、狂い始めた楽観論