Huffpost Japan

『孤独のグルメ』第5弾が10月放送 原作漫画は18年ぶり新刊発売

投稿日: 更新:
印刷

oricon style

俳優・松重豊の食べっぷりが“夜食テロ”として人気のテレビ東京系ドラマ『孤独のグルメ』。そのシーズン5が、10月2日よりスタートすることが24日、わかった。今作から、同局の個性的な作品を次々と生んできた「ドラマ24」(毎週金曜 深0:12)に引っ越し、同枠の10周年作品として放送される。松重は「このシリーズは、視聴者の方が飽きたら終わりですので、よろしくお願いします。僕の内臓がどこまでもつかわからないので、今年できることを今年やります」と意気込んでいる。

同シリーズは、主人公の井之頭五郎が、仕事の営業先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、食べたいと思ったものを自由に食す至福の時間を描いたグルメドキュメンタリードラマ。作品に登場する店はすべて実在する“味な店”で、毎回番組スタッフ自らの足で探している。

松重は「先日、さる高名なお寺の方が、断食中に空腹を紛らわすために、『孤独のグルメ』のDVDを見ていると聞きました。その声に背中を押されてのSeason5です」というほどファンは多く、淡々と進むストーリー展開、料理などが話題を呼び、2012年1月の第1シリーズ放送から、シーズンを重ねるごとに視聴率が上昇。昨年7月期の第4弾から1年ぶり、早くも第5弾が決定した。

今シリーズも、これまでと同様に井之頭が都内を中心に仕事し、時には地方へ出張する様子が描かれるが、さらに日本を飛び出して海外も訪れるという。

また、久住昌之氏による原作漫画は、1997年に単行本が発売後、『週刊SPA!』(扶桑社)で不定期に新作が掲載されてきたが、ドラマの放送タイミングに合わせて18年ぶりの続刊『孤独のグルメ 2』が9月29日に発売決定。ドラマのシナリオや音楽にも携わっている久住氏は「気を引き締め、初心に戻って淡々としっかり面白いせりふや音楽をがんばるつもりですので、どうぞよろしくお願いします」と気合を入れている。

川村庄子プロデューサーは「五郎さんが訪れるお店は、あいもかわらず『孤独のグルメ』スタッフがこの炎天下の中、足と舌で日々探し求めたお店。スタッフ一同前のめりで頑張ってます。秋の夜、みなさまと、またリアルタイムでつながりほっこり盛り上がる、至福の時間を今から心待ちにしています」とコメントを寄せた。

【関連記事】