ライフスタイル

マイリー・サイラス、アメリカ人歌手が「パンセクシュアル」告白

2015年08月30日 18時17分 JST | 更新 2015年08月30日 18時33分 JST

アメリカ人歌手のマイリー・サイラスは、ファッション誌「ELLE」UK版の最新号で、自身のセクシュアリティは「パンセクシュアル」(全性愛)だと明らかにした。パン(すべての)という意味で、パンセクシュアルは、性別にこだわらず、また自分の性自認を男性女性のどちらに重ねるのも良しとしない人も含めて、いろいろな相手に恋愛感情を抱いたり、性的欲求を抱く人のこと。

「私、パンセクシュアルだから、とってもオープンなのよ」。サイラスは「ELLE」に語った。「でも、誰かと交際しているわけではないし、22歳だし、デートしてるし。でも、しょっちゅうスタイルは変わるし。誰と一緒にいるかなんて、放っといてよ」

elle

「ELLE」UK版

サイラスは7月、14歳のときに同性に魅力を感じていることを母に伝えたエピソードを紹介しながら、自身のセクシュアリティを明らかにした。

「私は、シングルだったら誰でもOKよ。でも動物はダメだけどね、成人だったらいいわよ」と「ペーパー・マガジン」誌に語った。「法律でOKなら何でもいいわよ。私は、どんな大人でもOKよ。18歳以上だったら私とXXできるしね。未成年とは付き合っていないわよ。子供のパートナーは必要ないから」

サイラスは最近、ビクトリアズ・シークレットのモデル、ステラ・マクスウェルと付き合っているようだ。

マイリー・サイラス 画像集

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

【関連記事】

ハフポスト日本版イベント「LGBTって何だろう? 今、私たちにできること」2015年9月29日(火)開催

lgbt

東京レインボープライド2015 画像集

ハフポスト日本版ライフスタイルはTwitterでも情報発信しています