NEWS

栃木・鹿沼で土砂崩れ 住宅のまれ女性1人が行方不明【UPDATE】

2015年09月10日 00時12分 JST | 更新 2015年09月11日 01時31分 JST

kanuma

9月10日午前3時50分ごろ、栃木県鹿沼市日吉町で住宅の裏山が崩れ、住宅3棟に土砂が流れ込んだ。うち1棟に住む女性(63)と連絡が取れていない。

時事ドットコムなどが栃木県警の情報として伝えた。女性の夫(65)は救助されたが重傷という。

土砂は小林敏夫さん(65)方など3軒に流れ込み、小林さんと妻のフミ子さん(63)が巻き込まれた。小林さんは間もなく救出されたが、フミ子さんの行方が分からず、捜索を続けている。小林さん方は木造2階建てで、夫婦2人暮らし。1階寝室で就寝中に土砂に巻き込まれたとみられる。



大雨:雨音まるで地鳴り 栃木1人不明、救出見守る住民 - 毎日新聞より 2015/09/10 11:34)

大雨洪水特別警報が出された栃木県では、鹿沼市内を流れる黒川が氾濫し、大きな被害が出ている。

■栃木・鹿沼

kanuma

■栃木・小山

■茨城・常総

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

関東で大雨(2015年9月10日)