ライフスタイル

ダウン症のコニーちゃん、モデルになった。愛らしい笑顔が大人気(動画・画像)

2015年09月16日 01時57分 JST | 更新 2015年09月16日 01時57分 JST

もうすぐ2歳になるコニー=ローズ・シーボーンちゃんの笑顔が世の中を変えていく。生後2週間でダウン症と診断されたイギリス人のコニーちゃんは、その笑顔と愛らしい姿が認められてモデル事務所と契約を結んだ。

「コニーは本当に明るくて可愛い女の子です」と、母親のジュリー・ブリトンさんは、ニュース番組「SWN TV」で語った。「コニーは表情豊かで個性にあふれ、ちょっといたずらっぽい可愛らしい子なんです」

connierose

ブリトンさんによれば、友人に勧められてモデル事務所にコニーちゃんの写真を同封した手紙を送ったという。2週間後、コニーちゃんは初めての撮影にのぞみ、そこでモデル事務所から契約を申し込まれた。

ブリトニーさんは「コニーの手に負えなくなるか、コニーが嫌になったら、そのときは辞めるつもりです」とデイリーメールに語っている。「コニーが1回でも嫌がるそぶりを見せたら辞めます。彼女のやりたいと思うことが、最も大事なんです」

さあ、愛らしいコニー=ローズちゃんの写真を見てまよう。

  • Ross Parry / SWNS Group
  • Ross Parry / SWNS Group
  • Ross Parry / SWNS Group
  • Ross Parry / SWNS Group
  • Ross Parry / SWNS Group
  • Ross Parry / SWNS Group
  • Ross Parry / SWNS Group

18歳のダウン症のモデル、マデリーン・スチュアートは、2つのファッション・ブランドのモデルに起用された。そして、ニューヨーク・ファッション・ウィーク(NYFW)では、クリストファー・リーブ基金とつながりがあるイタリアのブランド「Moda」のショーに出演した。 

2014年には、ジェイミー・ブルーワーがNYFWで「Moda」のランウェイに登場し、ダウン症のモデルとして初めてNYファッションウィークに出演した

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

【関連記事】

ダウン症のモデル、世界最高峰のファッションショー「NYFW」出演へ

madelinesmodelling_

セレブの美しきドレス姿 華やかなファッションの祭典

anne

ダウン症の子を持つ母親に、こんなことは言わないでください

louise

ハフポスト日本版ライフスタイルはTwitterでも情報発信しています

2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png