Huffpost Japan

ミス・アメリカの体型は、95年間でこんなに変化していた(動画)

投稿日: 更新:
印刷

missamerica


ミス・アメリカのコンテストは、1921年に第1回が行われてから現在にいたるまで、“理想の美”を形づくってきた。

メンタルヘルスの情報サイト「PsychGuides.com」によると、ミス・アメリカの体型は過去95年間で進化しているという。同サイトが作成した、ミス・アメリカのスタイルの変遷がわかる GIFアニメを見れば、真に“理想的な”体型のイメージが、アメリカの女性にとって、いかに非現実的なものであるかが分かる。

「PsychGuides.com」は、1921年以降、アメリカ人女性の平均体重は重くなっているが、ミス・アメリカの体型はスリムになっていることに気づいた。この傾向は、13日の夜(現地時間)に行われた、2015年のミス・アメリカの決勝大会にも見られる。


コンテストは1921年に始まったが、1922年からミス・アメリカの受賞者を決めるようになったので、写真は1922年から。

上のGIFアニメを見ると、90年代、2000年代初頭から、体型が劇的に細くなっていることがわかる。

同サイトが作成したBMIグラフを見ると、ミス・アメリカ受賞者のBMI値が1921年からゆっくりと下がっており、アメリカ人女性のBMI平均値は徐々に上昇している。1990年のアメリカ人女性は約24.5だが、ミス・アメリカ受賞者のBMI値は約18だ。

bmi

青線が、アメリカ人女性の平均MBI値、黄線がミス・アメリカ受賞者の平均BMI値


同サイトが指摘するように、このコンテストは、“理想を象徴する”1人の女性をミス・アメリカとして選ぶものだ。コンテストのサイトには、「(ミス・アメリカは) 美しさ、優雅さ、知性、芸術性、そして洗練性を兼ね備えた女性であること。アメリカの少女が真似したいと思えるような女性像であること」と書かれている。

残念ながら、平均的なミス・アメリカの体型は、アメリカ人女性の“実際の見ため”を反映しているとは言えない。同調査によると、ミス・アメリカ受賞者の3分の1が、標準体重を下回るとみられる(このことは、受賞者の大半が白人であることの理由にはならない)。

「ミス・アメリカのコンテスト参加者の体重が標準以下であるからといって、必ずしもそのグループの食生活や運動習慣が乱れていることにはならないが、彼女たちは、平均的な体型の女性たちに、非現実的な理想を抱かせる可能性があります」と、同サイトのプレスリリースは書かれていた。

このコンテストは大きな影響があり、この課題についても議論されているが、審査の一部は、他のコンテストよりも古典的なものもある。水着コンテストはその1つだろう。水着部門は、同コンテストの中で最も有名だが、アメリカにおける(非現実的な)“美の基準”を広めているともいえる。

同サイトは「ミス・アメリカのコンテストで競われる美の理想的なイメージは、今まで以上にアメリカの平均的な女性とはかけ離れたものになっています」と分析した。

下のタイムラインを左から右にスクロールしていくと、ミス・アメリカの体型はあまり変化していないこと、そして多様性が乏しいことがわかるだろう。

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

【関連記事】
世界の美意識はこんなに違った! 1人の女性を20カ国以上でフォトショップ加工
estherphotoshopforfront

Close
「世界で最も美しい顔100人」画像集
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
ハフポスト日本版ライフスタイルはTwitterでも情報発信しています

訂正箇所を連絡