NEWS

シリア難民の男性は、子猫を抱いてギリシャまで渡った(画像)

2015年09月15日 17時55分 JST | 更新 2015年09月15日 17時55分 JST

ペットの子猫を抱きかかえる、あるシリア難民の男性の写真がTwitterで拡散している。

この男性は、子猫を連れて地中海を渡りギリシャのレスボス島に到着した、と伝えられている。

「このシリア人の家族は、大切な猫をギリシャまで連れてきた♡」

「シリア難民の男性が、彼の猫と一緒にギリシャに着いた。シリアにはまだたくさんのペットが残されているに違いない」



ギリシャの新聞「Protothema」によると、男性は猫の他にはほとんどなにも持たずにレスボス島まで来たという。猫の名前は「Zaytouna」。アラビア語で「オリーブ」という意味だ。

彼らのようにヨーロッパを目指す難民は、非常に危険な旅を強いられている。国際移住機関によると、2015年だけで、すでに2,600人以上の難民が地中海を渡ってヨーロッパに向かう途中で死亡している。

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

2人は一緒

2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています