NEWS

安保法案、大詰め 与野党が激しく対立、国会前は抗議デモ

2015年09月17日 00時35分 JST | 更新 2015年09月17日 00時38分 JST
KAZUHIRO NOGI via Getty Images
Demonstrators hold placards during a protest against Prime Minister Shinzo Abe's controversial security bills in front of the National Diet in Tokyo on September 16, 2015. Japan is set to enact controversial security bills that opponents say will undermine 70 years of pacifism and could see Japanese troops fighting abroad for the first time since World War II. AFP PHOTO / KAZUHIRO NOGI (Photo credit should read KAZUHIRO NOGI/AFP/Getty Images)

安全保障関連法案の審議が、大詰めを迎え、与野党が激しく対立している。朝日新聞デジタルによると、与党は9月17日午前10時から参院本会議を開き、週内の採決を目指すが、野党は安倍内閣の不信任案や閣僚の問責決議案などを出し、採決を阻止する構えだ。

国会前ではこの日も、反対する人々が集まった。警察が車両でバリケードを築いて車道への人の流入をブロックする中、雨の中で抗議活動を繰り広げた。

kokkai

diet tokyo 2015

安保関連法案・国会の内と外

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています