NEWS

石原さとみ、月9ドラマ初主演 「夢がかなって、すごくすごくうれしい」

2015年09月20日 16時35分 JST | 更新 2015年09月20日 16時46分 JST
Sports Nippon via Getty Images
TOKYO, JAPAN - August 14:Actress Satomi Ishihara is seen during the promotion of the movie 'Attack on Titan' at Roppongi Hills on August 14, 2015 in Tokyo, Japan. (Photo by Sports Nippon/Getty Images)

oricon style

石原さとみ、念願の月9初主演 “記録”より「記憶に残る作品に」

女優の石原さとみが20日、都内でフジテレビ系ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』(10月12日スタート、毎週月曜 後9:00 ※初回15分拡大)制作発表会に出席し、視聴率での評価を早くもけん制した。昔から友人らと“月9”に夢中になってきたことを明かし「でも、友達とは一度も視聴率の話をしたことがありません。このドラマも、人の“記憶”に残るような作品になるといいなって思っています」と意気込んだ。

同作は、少女漫画誌『Cheese!』(小学館)にて2010年より連載がスタートした、相原実貴氏の「5時から9時まで」が原作。突然モテ期が到来した英会話学校講師・桜庭潤子(石原)と、イケメン僧侶・星川高嶺(山下智久)のラブコメディー。

デビュー当時から「いつか月9のラブストーリーで主演を演じる」という目標を掲げてきたという石原は「夢がかなって、すごくすごくうれしいです」と喜びもひとしお。初共演する山下は、劇中同様に袈裟姿で登場し、僧侶役で滝に打たれるシーンを振り返り「僕自身の煩悩も消えた」と笑わせていた。

この日は、新キャストも発表。潤子に思いを寄せる三島聡役の古川雄輝、高梨臨潤子の同僚・山渕百絵役の高梨臨、同じく同僚の木村アーサー役の速水もこみち、潤子の生徒・蜂屋蓮司役の長妻怜央(ジャニーズJr.)、英会話学校の受付嬢・伊能蘭役の中村アン、潤子と高嶺の仲を応援する小坊主・那覇三休役で人気子役の寺田心が出席した。

【関連記事】

関連記事

石原さとみ【画像集】