Huffpost Japan

安倍首相、Twitterの相手を間違う→それでもインドのモディ首相は大人の対応

投稿日: 更新:
ABE SHINZO NARENDRA MODI
India's Prime Minister Narendra Modi, right, and Japan's Prime Minister Shinzo Abe shake hands before their talks at the state guest house in Tokyo Monday, Sept. 1, 2014. (AP Photo/Toru Hanai, Pool) | ASSOCIATED PRESS
印刷

安倍首相が61歳の誕生日を迎えた9月21日、インドのナレンドラ・モディ首相が安倍首相に誕生日のお祝いメッセージをツイートした。しかし安倍首相はこのメッセージに対し、別人のアカウントに返信を行ってしまった…。

■モディ首相からのメッセージ(21日午前11時48分)

私の友達、安倍晋三さん、お誕生日おめでとう。彼の健康と長寿を祈ります。彼との交流を大切にします

■安倍首相の間違いツイート(21日午後6時47分 ※削除済み)

お祝いをありがとうございます、我が友、ナレンドラ・モディ。私もあなたとの交流を大事にしていきます。またお会いできることを楽しみにしています

間違えたのは、宛先。「@narendramodi」としなければいけないところを、「@Narendra」としてしまっていた。@Narendraというアカウントのユーザーは、モディ首相とはまったくの別人だった。

これに対してモディ首相は大人の対応。間違いツイートにもかかわらず、静かにリツイートで対応し、安倍首相からの返答メッセージを自身のフォロアーに紹介した。モディ首相のアカウントは1500万のユーザーがフォローしている。

安倍首相は22日午後5時12分、正しい宛先に同じ文章を再投稿。宛先を間違えたツイートを削除した。これに伴い、モディ首相によるリツイートも消えた格好となった。

なお、間違ってメッセージが送られたナレンドラ・ロシェロールさん(@Narendra)は22日の午前10時51分、「日本の首相は、リプライの仕方がよくわかってないんですね…」とツイートした。

【関連記事】
Close
インドの世界文化遺産
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

他のサイトの関連記事

安倍晋三 (@AbeShinzo) | Twitter

安倍首相、Twitterでインドのモディ首相から誕生日を祝福されてまったく ...