NEWS

北斗晶の手術終了、夫の佐々木健介「家族四人で力を合わせて頑張る」【報告全文】

2015年09月25日 00時53分 JST | 更新 2015年09月26日 01時06分 JST
Jun Sato via Getty Images
TOKYO, JAPAN - JANUARY 26: (L-R) Kensuke Sasaki, Kennosuke Sasaki, Seinosuke Sasaki and Alira Hokuto attend the 'Thor: The Dark World' premiere at Cinema Mediage on January 26, 2014 in Tokyo, Japan. (Photo by Jun Sato/WireImage)

乳がんを公表した元女子プロレスラーでタレントの北斗晶さん(48)が9月24日、右乳房全摘出手術を受けた。夫で元プロレスラーの佐々木健介さん(49)は同日、手術が無事に終わったことをマスコミ各社への直筆でのファクスで報告した。

スポニチによると、全文は次の通り。

謹啓、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は何かとお心にかけて下さいまして有難うございます。

この度は妻北斗晶の突然の乳癌の報告に世間の皆様をはじめ、関係者の皆様、マスコミの皆様に多大なるご迷惑、ご心配をおかけしました事をお詫び致します。

午前中に始まった手術もお昼過ぎには無事に終了しました事をまずは皆様にご報告させて頂きます。現在は術後の痛みと、胸を全摘出した事で心の痛みが強く、少しでも痛みを忘れられる様、離れず側にいてやる事しか出来ませんが、家族四人で力を合わせて、癌に負けないように頑張っていきます。

長い闘病生活になりそうですが、皆様の前に元気な姿で一日も早く立てます様、妻も頑張ってくれると信じています。皆様には変わらぬお力添えをお願い申し上げます。

                                 謹白

二〇一五年九月二十四日 佐々木健介

【佐々木健介 北斗晶の手術報告全文】妻も頑張ってくれると信じている ― スポニチ 2015/09/24 22:00)

北斗さんは今後、抗がん剤治療を受け、健介さんは当面は仕事を休んで看病する。所属事務所によると、容体は安定している。北斗さんは23日のブログでリンパに転移している可能性にも触れており、採取した細胞を病理検査するという。

北斗さんのブログには、25日正午までに7万件を超えるコメントが寄せられ、「いいね!」ボタンは約18万回以上押された。

全日本女子プロレス時代の先輩の元クラッシュギャルズ、長与千種さん(50)はTwitterに激励のメッセージを投稿した。また、歌手のDAIGOさん(37)やタレント松居一代さん(58)や坂上忍さんら著名人たちも、続々と応援メッセージを発信している。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

乳がんを公表したセレブリティ