NEWS

ポルシェ同士がクラッシュ 次の瞬間、前代未聞の光景に

2015年10月01日 00時07分 JST | 更新 2015年10月02日 23時17分 JST

スペインで開催されたポルシェ専門の自動車レースで、前代未聞のクラッシュが起きた。ナバラ・サーキットで9月27日に開催されたポルシェ・カレラカップの第2レースで、1台のポルシェの屋根の上にもう1台のポルシェがまるごと乗り上げたのだ。英紙「ザ・ミラー」などが報じた。

Fox Sportsによると、下敷きになった車に乗っていたジョフリー・デ・ナルダ選手は無事だったが、上に乗り上げた車のジュール・グーノン選手は脊椎を2カ所損傷したという。

モータースポーツ写真家のアレクシス・グーレさんが、その現場を撮影。「週末の最も劇的な瞬間!」というコメントともに、Facebookに投稿している。

Gros week end Porsche Carrera Cup France sur le circuit de Navarra, que je découvrais par la même occasion! Un gros...

Posted by Alexis Goure | Photographe on 2015年9月27日


【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

21世紀のスーパーカー