Huffpost Japan

バングラデシュで日本人男性殺害か

投稿日: 更新:
BANGLADESH JAPANESE
Bangladeshi police officials stand guard at the site where a Japanese citizen was shot to death by attackers in Rangpur on October 3, 2015. A Japanese citizen was shot dead by gunmen in a northern Bangladesh town onOctober 3, police said, days after an Italian aid worker was murdered in an attack claimed by the Islamic State group. Police said the victim, whom they named as Hoshi Kunio, aged 66, was riding in a rickshaw when he was shot dead in Kaunia town in the Rangpur district at about 10:30 | STRINGER via Getty Images
印刷
spinner

バングラデシュの警察当局によると、同国北部のラングプールで10月3日午前、日本人とみられる男性が何者かに銃で撃たれて死亡した。市内を移動中に複数の男に撃たれたとされており、日本大使館が職員を派遣して確認を進めている。BBCなどが報じた。

現地メディアのDaily Naya Digantaによると、撃たれたとされる男性は星邦男さん、66歳。現地で農業関係のプロジェクトに携わっていたとされる。地元警察は、4人の容疑者の身柄を拘束し、事情を聞いている。

バングラデシュでは9月28日、首都ダッカでイタリア人のNGOスタッフが銃で撃たれて死亡する事件が発生している。この事件は過激派組織IS(イスラム国)を名乗る組織が犯行声明を出しており、日本大使館が在住邦人に注意を呼びかけていた

今回の事件については、現時点では背景は分かっていない。

【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

他のサイトの関連記事

ダッカ日本人会 - Jimdo

在バングラデシュ日本国大使館 - 外務省 海外安全ホームページ

バングラデシュ:日本人男性、銃撃受け死亡か

バングラデシュで日本人男性殺害か