NEWS
2015年10月04日 19時55分 JST | 更新 2015年10月04日 19時55分 JST

日本人射殺、「IS」名乗る犯行声明 バングラデシュ

日本人射殺、「IS」名乗る犯行声明 バングラデシュ

バングラデシュ北西部で日本人星邦男さん(66)が3日午前、何者かに撃たれて殺害された事件で、インターネット上に、過激派組織「イスラム国」(IS)を名乗り、犯行を認める声明が出た。真偽は確認されていない。現地警察当局は「まだ内容は確認できておらず、作業を進めている」としている。

バングラデシュでは9月28日に首都ダッカで援助団体員のイタリア人男性が撃たれて殺害され、ISを名乗る犯行声明が出ており、いずれも事実とすれば、IS名義の犯行声明が出るのは、この1週間で2件目となる。

asahi shimbun logo

(朝日新聞社提供) 

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています