NEWS

橘家圓蔵さん死去 「ヨイショ」や焼肉のタレのCMなど、お茶の間で人気

2015年10月16日 14時54分 JST | 更新 2015年10月16日 15時01分 JST
時事通信社

落語家の橘家圓蔵さんが10月7日、東京都内の病院で死去した。81歳だった。朝日新聞デジタルなどが報じた。

落語協会ホームページによると、圓蔵さんは1934年生まれ。本名は大山武雄。1965年に真打ちに昇進し、月の家円鏡を襲名した。NHKニュースなどによると、黒縁メガネがトレードマークで、相手を持ち上げる「ヨイショ」や妻をネタにする「うちのセツコが」などのギャグを持ちネタにし、落語以外でも「談志・円鏡歌謡合戦」(ニッポン放送)では故・立川談志さんとナンセンスギャグの応酬を繰り広げるなどテレビやラジオなど多方面で活躍した。また、「エバラ焼肉のタレ」のコマーシャルでおなじみとなった。

2015年に亡くなった著名人

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています