Huffpost Japan

「日本人にだけ読めないフォント」ってどういうこと?

投稿日: 更新:
印刷

Twitterに10月7日に投稿された1枚の画像が、「日本人にだけ読めないフォント」としてネット上で話題になっている。日本語のユーザーが投稿した。

これはElectroharmonixというカタカナ風の英語フォント。カタカナに馴染みのない欧米人には、アルファベットに見えるけど日本人には、本当に日本語に見えてしまうのだという。さっきの例文の正解はこちら

日本語に訳すと「やあ、みんな。この文章を読めるかい?えっ、できない。それは君が日本人だからさ」という意味になる。

Close
「メトロPLAYLAND ZOO」のポスター画像集
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

他のサイトの関連記事

モリサワのフォント | 株式会社モリサワ

集まれフォント好き 文字にまつわる雑貨を売る「文字フリマ」(もじフリマ)開催

旧漢字と半角仮名を組み合わせた古風なフォント「FGミディアムオールド半角」

Webフォントサービス「FONTPLUS」文字詰め機能が進化!

Adobeがモリサワと提携、Adobeソフトでモリサワフォントを使えるように!

【連載】フォントから考える 第3回 世界の“普通”をつくったHelvetica (1)

大きな声や音が聞こえてきそうな仮名フォント「オレのカノジョがイタすぎる」

フォント、カーソル、それにあれ…。El Capitanで変わった4つのデザイン