Huffpost Japan

スチャダラパー、SEALDs奥田愛基さんとコール「民主主義ってなんだ?」

投稿日: 更新:
印刷

安保法に抗議する街頭イベントが10月18日、JR渋谷駅前で開かれた。学生団体「SEALDs」が主催したもので、渋谷系で知られるラップグループ「スチャダラパー」も参加したことが話題になっている。

安保法成立からちょうど1カ月を経て、抗議の声を上げ続けるのが目的のイベント。スチャダラパーは、十八番の「今夜はブギーバック」を歌いながら、SEALDsのリーダーである奥田愛基(おくだ・あき)さんと共に「民主主義ってなんだ?」とコールした。会場の参加者からは「これだ!」と、熱いレスポンスが交わされた。

ネット上では、「マジ泣けたっす」などと感激する声が出ている。

Close
懐かしの渋谷
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

他のサイトの関連記事

スチャダラパー | SCHA DARA PARR

早稲田祭ライブイベント「WASEPIT」開催!森高千里が復活、スチャダラパー x lyrical schoolと対バン!

スチャダラパーをこれから聴くリスナーのための超入門編ベスト5

電気グルーヴ&スチャダラパー「バカ田大学祭」で“赤塚イズム”を表現

スチャダラパーANI、「水戸黄門スペシャル」でちょんまげ漁師役

「りんご音楽祭」出演者追加発表、スチャダラパーがバンド編成で登場