Huffpost Japan
Chika Igaya Headshot

【速報】ツタヤと図書館流通センター、関係解消から一転して継続へ

投稿日: 更新:
EBINASHI
10月にオープンした海老名市立中央図書館 | 猪谷千香
印刷

「TSUTAYA図書館」として10月にリニュアールオープンした神奈川県の海老名市立中央図書館などで、指定管理者の図書館流通センター(TRC)が共同事業体であり、全国にレンタルチェーンのツタヤを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)との協力関係を解消すると報じられた問題で、一転して両社が指定管理者として図書館運営を行っていくことになった。内野優市長が10月30日午前に開いた定例記者会見で明らかにしたもので、両社から謝罪文が提出されたという。

ハフポスト日本版は市長の定例会見後、海老名市教育委員会に会見の内容を取材した。それによると、10月27日にTRCから一連の報道について謝罪があり、10月30日付でCCCとTRCの両社から謝罪文の提出があった。海老名市教委によると、わかりづらいと指摘を受けていた中央図書館の分類や配架、検索については、順次、改善を行っているという。後ほど詳報する。

他のサイトの関連記事

ツタヤとの関係解消 図書館流通センター「思想違う」 - 産経ニュース

【新文化】 - TRC、CCCとの提携解消を検討 - ホームへ戻る

ツタヤとの関係、TRC解消へ 「図書館の考え方違う」:朝日新聞デジタル