NEWS
2015年10月31日 23時40分 JST

飯島愛さんのブログ閉鎖 死去後7年、ファンからのコメント相次ぐ

2008年12月に死去したタレントの飯島愛さん(享年36)の公式ブログ「飯島愛のポルノ・ホスピタル」が11月1日未明に閉鎖された。スポニチは次の通り報じた。

ブログ閉鎖は9月18日放送のTBS「中居正広のキンスマスペシャル」(後7・56)で発表された。飯島さんの両親が高齢になったことが理由で、飯島さんの誕生日である10月31日に閉じることが明かされていた。(中略)

“最後の日”となった10月31日も書き込みが相次ぎ、午前零時時点でコメント数は72700件に。1日で800件近いメッセージが寄せられた。「きょうでここも終わりなんですね…この場所は癒しの場でもあり、救いの場でもありました」や「きょうでブロクは閉鎖。淋しいけど仕方ありません」などブログ閉鎖を惜しむコメントや、「愛ちゃんの親御さん、きょうまでブログ管理有難う御座いました」や「愛ちゃんのお父様、お母様。お身体に気を付けて愛ちゃんの分まで長生きして下さいね」とブログ管理を続けてきた飯島さんの両親へのねぎらいや感謝のコメントが多数書き込まれた。

飯島愛さんブログ閉鎖、死去後7年「永遠に忘れない」ファンの声最後まで… スポニチ 2015/11/1 00:30)

飯島さんは1992年にアダルトビデオ(AV)デビュー。テレビ東京の深夜番組「ギルガメッシュないと」に出演、後ろが“T字”になったセクシーな下着姿をみせる“Tバックの女王”として人気を集めた。その後、「マジカル頭脳パワー!!」「ウチくる!?」「中居正広の金曜日のスマたちへ」などテレビ番組に出演して活躍。2002年には自伝的小説「プラトニック・セックス」がベストセラーに。2007年3月末で芸能界を突然引退、その後はブログで近況を綴っていたが、08年12月に自宅で亡くなっているのが発見された。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

80年代アイドル 美少女たちは今