Huffpost Japan

「ズッキーニ」って何? LGBTだけじゃない12の性的指向、まとめてみました。

投稿日: 更新:
印刷

2015年の夏、歌手のマイリー・サイラスが「パンセクシュアル」をカミングアウトし、大きな話題を集めた。それによって、聞いたことがあるかもしれないが意味がよく分からない用語が多くの人に知れ渡った。

「パンセクシュアル」とは、一般的に知られている「ストレート」や「ゲイ」、「バイセクシュアル」以外にも、もっと多く存在する性的指向・恋愛的指向の中のひとつだ。実際、恋愛的と性的な指向があることを知らない人がいるかもしれない。 「Asexuality.org」によると、恋愛的に(相手に)惹かれることは、「魅力を感じる人と恋愛関係を望む、たいていの人が感じる感情反応」だ。サイトは次のように指摘する。

「性的欲求を感じない人々『アセクシュアル(Aセクシュアル)』の多くは、誰にも性的に惹かれていなくても、感情面で恋愛的に人に惹かれることはある」。一般的に、恋愛的指向と性的指向が一致することが多いが、アセクシュアルの人の場合は、「一致しないことがよくある」という。

「自分に合うセクシュアリティとコミュニティが見つかるまでは、自分のどこかがおかしいと多くの人は感じます」と、アセクシュアルについて情報を発信する団体「Asexual Visibility & Education Network 」(AVEN)の一員、マイケルさんは言う。

「多くのアセクシュアルの人は、友人や家族、社会の期待に応えられないと感じています。そのため、自分たちが独りではないと知ったときには、とても気持ちが楽になります。私たちは、性的指向は周りが断定することではないと強く信じています。例えば、アセクシュアルの人にそうではないと言うのは、ストレートの人に『あなたはゲイです』もしくは『バイです』、またはその逆を言うのと同じです。最終的には、本人のみが分かることですから」

上記の内容について補則するため、下に性的・恋愛的指向について12用語を紹介する。「スコリオセクシュアル」や「ズッキーニ」といったこれらの言葉は、アメリカのメディアで徐々に注目されつつありながらも、一般的にはまだあまり浸透していないといえる。

Close
あまり知られていない12の性的指向
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

(翻訳:カイザー雪

【関連記事】
Close
Same-Sex Wedding Photos (LIST)
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
ハフポスト日本版ライフスタイルはTwitterでも情報発信しています

他のサイトの関連記事

LGBTフェス:大学生がセクシャルマイノリティーの現状を討論 横浜

LGBT 暮らしやすい街へ 当事者団体が中野区とシンポ

マイナビウエディングサロン、LGBTカップルの結婚式への対応強化