ライフスタイル

どこにでも美しい物はある。たとえ砂漠でも〜レンズの向こう側【画像】

2015年11月05日 23時05分 JST | 更新 2015年11月06日 00時50分 JST

砂漠といえば、通常は生き物が生きられない、何もない場所として語られることが多い。しかし、多くの写真家が知るように、そこには常に美しさがある。世界の広大な砂漠を写真で見てみよう。

今週の「レンズの向こう側」では、ハフポストUS版が写真コミュニティーの「アイ・エム」と合同で、世界中の砂漠の美しい写真を掲載する企画を実現した。

今後も「アイ・エム」のミッションに注目し、インスタグラムで@theworldpostをフォローしよう。画像に#worldpostgramのタグを付けて投稿すると、次回の企画で特集されるかもしれません。

  • Themissinglinka/EyeEm
    モロッコ、マーズーガのサハラ砂漠
  • Shangita Bose/EyeEm
    ナンビア、ナミブ=ナウクルフト国立公園のナミブ砂漠
  • David Gutierrez/EyeEm
    オーストラリア、レッドセンター砂漠
  • Tom Shower/EyeEm
    カリフォルニア、ジョシュア・ツリー国立公園のモハーヴェ砂漠
  • Rob Mulally/EyeEm
    ドバイ、アラビア砂漠
  • Ansk21/EyeEm
    エジプト、アラビア砂漠
  • Laura Morales/EyeEm
    ニューメキシコ、ホワイトサンズ国定記念物のトゥラロサ盆地
  • Honore/EyeEm
    ペルー、アタカマ砂漠とワカチナオアシス
  • Guillegvc/EyeEm
    スペイン、グラナダのゴラフェ砂漠
  • David D/EyeEm
    ヨルダン、ワディ・ラム

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

【関連記事】


2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png

ハフポスト日本版ライフスタイルはTwitterでも情報発信しています