NEWS

ジェットマン師弟、世界最大のジェット旅客機とフォーメーション飛行【動画】

2015年11月07日 18時42分 JST | 更新 2015年11月07日 18時42分 JST

ジェットエンジン付きのウィングスーツで最高時速300kmで空を飛び回る「ジェットマン」たちが11月4日、新しい動画を公開した。今回の舞台もドバイ。世界初の総2階建て巨大ジェット旅客機とのフォーメーション飛行に挑戦した。

飛行したのは戦闘機や旅客機のパイロットの経験を持つイブ・ロッシーと、その弟子ビンス・レフェット。ジェット旅客機を所有するエミレーツ航空と3カ月に渡る綿密な打ち合わせを経て実現した。

元パイロットのイブ・ロッシーは「私は長年、コクピットを離れて自由に飛びたいと思っていた」とコメント。「ビンスと二人で興奮している。世界最大の旅客機と並んで飛べるなんて夢のようだ。私たちは巨大なワシの横に飛んでいる、蚊のような気分だった」と語った。

師弟コンビのランデブーはもちろん、旅客機から見たジェットマンたちの姿にも注目だ。

「空飛ぶホテル」A380画像集

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています