Huffpost Japan

「私はイスラム教徒。ハグしてくれますか?」パリの広場に立った男性、人々は......(動画)

投稿日: 更新:
印刷

120名以上が亡くなったパリ同時多発テロからわずか数日後、パリのレピュブリック広場にイスラム教徒の男性が立った。

彼は目隠しをしており、そばには2つのボードが置かれていた。

1つには「私はイスラム教徒です。人々は私のことをテロリストだと言います」、そしてもう1つのボードには「私はみなさんを信じています。みなさんは私を信じてくれますか? 信じてくれるのなら、ハグしてください」と書かれていた。

果たして人々は、男性をハグしたのだろうか?



一人、また一人と彼に近づき、そして多くの人が彼を抱きしめている。中には目に涙を浮かべている人もいた。動画は11月17日にYouTubeに投稿されている。

「テロリストとは、何の理由もなく他人を殺そうとする人です」と男性は目隠しを取った後で語った。「イスラム教徒はそんなことはしません。イスラム教の教えは殺人を禁じています」

テロの後、イスラム教徒への風当たりが強まっている。一部のモスクは襲撃され、「移民を受け入れるくらいなら自分が国を出たほうがまし」という人もいる。

そんな中、この男性の行動は、人間の温かさを教えてくれた。

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

Close
パリ同時多発テロ 一夜明け
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png

他のサイトの関連記事

パリ同時多発テロ:日本国内イスラム教徒からも怒りと追悼 - 毎日新聞

イスラム教徒がパリ同時テロを非難 ツイッターにハッシュタグ