NEWS

ベルギー首都ブリュッセルで一斉摘発、16人を逮捕【動画・画像】

2015年11月22日 22時56分 JST | 更新 2015年11月22日 22時56分 JST

ベルギーの警察当局は11月22日、首都ブリュッセルにおいてパリ同時多発テロに関連した一斉摘発作戦を行い、16人の身柄を拘束した。拘束された人の中には、バタクラン劇場の襲撃に関与しベルギーに向かったとみられる国際手配中のサラ・アブデスラム容疑者は含まれていなかった。ベルギーの公共放送局「RTBF」などが報じた。

ブリュッセル 一斉摘発 2015年11月22日

ブリュッセルでは21日以降、アブデスラム容疑者が潜伏している可能性が排除できないことなどから、テロ警戒レベルが4段階の最高度である「レベル4」に引き上げられており、地下鉄やショッピングセンターの営業を中止していた。

ベルギー内務省の危機管理センターは、今回の作戦後も警戒レベルは継続するとしており、保育園や学校などを閉鎖するとしている。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています