Huffpost Japan

KAT-TUN 田口淳之介、突然の脱退発表にメンバーからコメント【全文】

投稿日: 更新:
印刷

oricon style

KAT-TUN田口、来春に脱退&事務所も退所【全メンバーコメント到着】

人気グループ・KAT-TUNの田口淳之介(29)が24日、来春にグループを脱退し、所属のジャニーズ事務所を退所することが明らかになった。田口がこの日、生出演した日本テレビ系音楽特番『ベストアーティスト 2015』で報告し、ジャニーズ事務所も全メンバーのコメントとあわせてFAXで発表した。

各メンバーのコメントは以下のとおり。

■田口淳之介
皆様へ
私、田口淳之介は一身上の都合により、ジャニーズ事務所との契約を終了する事となりました。
2016年はKAT-TUNのデビュー十周年という年ですが、その十周年を節目にKAT-TUNを離れ、自らの道を歩む運びとなりました。
今まで応援して頂いたファンの皆様、お世話になりました関係者の皆様、スタッフの方々には突然のご報告となり誠に申し訳ございません。
KAT-TUNのメンバーとして活動する最後に日まで全力を尽くしますので、何卒、宜しくお願い致します。

■亀梨和也
この度は、突然の発表。幾度も、多くの関係者の皆さまにご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
そして、デビューから10年。さまざまな思いをさせてしまっているにもかかわらず、支え、一緒に歩んでくださっているファンの皆さま。本当にごめんなさい。
いまの自分としては、どの言葉で気持ちをお伝えすれば良いか、正直わかりません。
グループの一員としては、なぜ今なのか。情けなく、悔しい気持ちです。
ただ、KAT-TUNとして、状況を受け止め、いただいているお仕事に真摯に向き合い、全力で取り組む。これが、今の自分にできる事だと思っています。
ファンの皆さまに笑顔になっていただけるよう、残る4人でのKAT-TUNの時間を大切にしたいと思います。

■上田竜也
これまで僕達4人を愛し応援して下さったファンの皆様、またお世話になっている関係者の皆様には何度も裏切るような形となってしまい、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
色々あったグループですが、来年10周年を迎えられることは、支えてくださった皆様のお陰だと心から感謝し、更なる高見を目指そうと話し合いを重ねる中で、田口と同じ方向を向いて進めないという話が出ました。
本人には何度も説得を試みましたが意志が固く、このようなご報告を申し上げることとなり、自分の力不足を痛感しています。
今、頂いているお仕事を精一杯務め、全力で頑張りますので、何卒宜しくお願いいたします。

■中丸雄一
本日、皆様にご報告しなければならないことを心苦しく思います。この度、メンバーの田口淳之介がグループから脱退することになりました。この様な結果にならない為に、これまで多くの時間を掛けて話し合いを致しましたが、彼とは芸能活動に対する考えに大きな隔たりがあり、最善を尽くしましたが、その溝を埋めることは出来ませんでした。グループのデビュー10周年を目前にして、前向きなことをお伝えしたい気持ちに反していることや、度重なるメンバーの脱退に、応援してくださっている皆さん、関係者の皆様に本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。そして、これまで長く苦楽を共にしてきた仲間が抜けることに非常に深い悲しみを抱いています。田口の今後の具体的なビジョンは聞いておりませんが、これからも田口を温かい気持ちで見守っていただけたら幸いに思います。皆様からKAT-TUNへ変わらぬ応援を頂くために、今後も一層の精進に務めてまいります。

Close
有名人・著名人の子供の名前
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
【関連記事】

他のサイトの関連記事

KAT-TUN・田口、グループ脱退を生放送で発表…ジャニーズ退所も

KAT-TUN・田口淳之介、来春グループ脱退およびジャニーズ退社へ

KAT-TUN田口淳之介、来春に脱退と事務所退社を生報告

KAT-TUNの田口さん脱退へ

田口淳之介、KAT−TUN脱退を電撃発表