Huffpost Japan

水木しげるさん死去、93歳 「ゲゲゲの鬼太郎」の漫画家

投稿日: 更新:
SHIGERU MIZUKI
To go with Japan-history-WWII-anniversary-soldiers,FEATURE by Kyoko HASEGAWAThis picture taken on May 12, 2015 shows Japanese 93-year-old comic artist Shigeru Mizuki displaying his graphic novel 'Complete Collection of Shigeru Mizuki's Manga Works - Showa: A History of Japan' at his studio in Tokyo. Mizuki uses manga, graphic novels, to spread his message of the horror of war. In his works, including the award-winning 'Onward Towards Our Noble Deaths', Mizuki describes the lot of enlisted soldie | YOSHIKAZU TSUNO via Getty Images
印刷

「ゲゲゲの鬼太郎」で知られる漫画家の水木しげる(みずき・しげる)さんが11月30日、93歳で死去した。47NEWSなどが報じた。午前7時ごろ、多臓器不全のため東京都内の病院で死去したという。

産経ニュースなどによると、水木さんの本名は武良茂(むら・しげる)。1922年に大阪で生まれ、まもなく鳥取県境港市に移った。武蔵野美術学校に学ぶが、1943年に太平洋戦争で徴兵。激戦地ニューブリテン島のラバウル戦線でマラリアを発病、空襲で左腕を失った。復員後は紙芝居作家を経て、1957年「ロケットマン」で漫画家としてデビューした。

貸本漫画として「墓場鬼太郎」「河童の三平」「悪魔くん」 などの代表作を生みだした後、1965年から「墓場の鬼太郎」を週刊「少年マガジン」に連載。これが「ゲゲゲの鬼太郎」としてアニメ化されて大ヒットしたことで、妖怪漫画の第一人者となった。

2003年には、鳥取県境港市に水木しげる記念館がオープンした。2010年には文化功労賞を受賞するとともに、妻の武良布枝さんのエッセー「ゲゲゲの女房」がNHK連続テレビ小説でドラマ化されて人気を集めた。

【UPDATE】当初は水木さんの死因を心筋梗塞と記載していましたが、47NEWSによると水木プロダクションが、水木しげるさんの死因を訂正し、多臓器不全と発表したため、そのように修正します。(2015/11/30 17:48)

Close
2015年に亡くなった著名人
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

他のサイトの関連記事

水木プロダクション公式サイトげげげ通信

水木しげる漫画大全集|TOP|講談社コミックプラス

訃報:水木しげるさん93歳=「ゲゲゲの鬼太郎」

鳥取・境港妖怪検定初級 最年少5歳「妖怪博士」、備前の梅本茉奈ちゃん合格

93歳、水木しげるさんに教わる「妖怪の育て方」とは

新たに発見された水木しげる出征直前の手記を完全収録!『戦争と読書』