Huffpost Japan

Facebookのザッカーバーグ氏に第1子が誕生 保有する自社株99%を慈善事業に寄付

投稿日: 更新:
FACEBOOK
Facebook / Mark Zuckerberg
印刷

Facebookの最高経営責任者(CEO)、マーク・ザッカーバーグ氏は12月1日、自身のFacebookページを更新し、妻のプリシラ・チャン氏との間に、第1子が誕生したと発表した。ザッカーバーグ氏は同時に、次世代の子供たちのための慈善事業を推進するために、自身が保有する自社株の99%を、生涯にわたって寄付する計画を明かした。

この日、ザッカーバーグ氏とチャン氏は、長女・マックスちゃんに宛てた手紙を公開。「すべての親と同様、私たちはあなたが、今日の私たちよりも良い良い世界に育って欲しいと思う」と述べた。

さらに、「あなたを愛しているからという理由だけではなく、次世代のすべての子供たちに対し、私たちは、道義的責任があります。私たちは、すべての人々は平等であると信じており、将来はより多くの人々が、今よりも良い暮らしを送ることができると信じています。私たちの社会は、今の世界ではなく、今後の生活に投資する責任があるのです」と主張。そして、人間の潜在能力と、次世代の子供たちの平等を推進させるために、「チャン・ザッカーバーグ・イニシアチブ」という取り組みで、活動を始めるとした。

この取り組みでは、パーソナライズされた学問、疾病の治療、人々をつなげてより強力なコミュニティを構築することに焦点を当てるとしており、そのためにザッカーバーグ氏とチャン氏は、両氏が保有する現在約450億ドル(約5兆5300万円)になる99%のFacebook株を生涯を通じて寄付すると表明した。

「あなたたちの世代が、より良い世界に住むために、私たちの世代には、もっとやれることがある」と、ザッカーバーグ氏らはつづった。

Close
有名人・著名人の子供の名前
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています