Huffpost Japan

「響け!ユーフォニアム」は児童ポルノ? アニメ評論家・久美薫さんの発言が物議

投稿日: 更新:
HIBIKE
「響け!ユーフォニアム」のブルーレイディスク第1巻のジャケットより | ポニーキャニオン
印刷

高校の吹奏楽部を舞台にしたテレビアニメ「響け!ユーフォニアム」に関して、「西洋人の目には児童ポルノに映る」として「女子高生が男性器の代わりに吹奏楽器と絡んでいる」と評したツイートが物議をかもしている。

11月30日にこの投稿をしたのは、「宮崎駿の仕事 1979‐2004」(鳥影社)などの著作があるアニメ評論家・翻訳家の久美薫さん。わずか3日間でリツイート回数が4000回を越えている。12月2日には「ギターは手で触れて終わりだけど、吹奏楽器だとお口で加えるでしょ」と書き、制作会社の京都アニメーションの意図を「露骨に狙ってますね」という見解を示した。

「響け! ユーフォニアム」は、武田綾乃によるジュブナイル小説「響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ」が原作のアニメ。作者の出身地である京都府宇治市を舞台に、吹奏楽へ青春を傾ける高校生たちの人間模様が描かれている。

2015年4月に京都アニメーションによってテレビアニメ化され、全13話がTOKYO MXなどで放送された。10月31日には、テレビアニメの続編と劇場版の制作が発表された。

■久美薫さんの発言への反応

Twitter上では、久美薫さんの発言に対して理解を示す声もあるものの、「話が飛躍してる以前の問題」「実際に吹奏楽の演奏者を非難することにつながる」「海外の人間でもそう捉える人はごく少数」などと否定的な声が大多数を占めている。

【関連記事】
Close
コスプレ美女120選
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

他のサイトの関連記事

TVアニメ『響け!ユーフォニアム』 (@anime_eupho) | Twitter

響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ | このマンガが ...