Huffpost Japan

赤ちゃんを数秒でなだめる魔法、ハミルトン博士が教えてくれたよ(動画)

投稿日: 更新:
印刷

まさか、こんな簡単にできるなんて。

アメリカ・サンタモニカにある、太平洋小児科団体(Pacific Ocean Pediatrics)のロバート・ハミルトン博士は、泣きわめく赤ちゃんを即座になだめられると自画自賛する。自信たっぷりだ。

ハミルトン博士は、YouTubeの動画で、大声で泣きわめく2人の赤ちゃんを使って、なだめる方法を紹介した。驚くことに、この技はただうまくいっただけでない。ものの数秒で成功したのだ。

まず、赤ちゃんの腕を胸のところで折りたたむ。

次に両腕を固定し、あなたの片方の手で赤ちゃんのあごを押さえる。その間、あなたの利き腕で赤ちゃんのお尻を支える。

そして、ゆったりと赤ちゃんを45度の角度にして優しく揺らす。

ハミルトン博士は、動画のなかで「ただ優しくしてあげることです。ぎくしゃくした動きにはならないはずです」とアドバイスしている。

ハミルトン博士によると、この方法でうまくいくのは、生後2~3か月の赤ちゃんだという。これより大きい子だと体重が重すぎて動画にあるような姿勢を安全に保つのが難しくなる。

彼はその他に、「赤ちゃんを支えるのは指先ではなく、手の“柔らかいところ”にしてください」とも述べた。赤ちゃんを前方45度の角度に保つのも大事だという。そうしないと、頭が後ろに投げ出されてバランスが取れなくなるという。

ハミルトン博士は、この方法でも赤ちゃんをなだめられなかったら、そのときは、お腹が空いているか、病気にかかっているかだろうと述べた。

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

【関連記事】
「いつも一緒だよ」同じ日に生まれた赤ちゃんと子犬は、親友になった。
baby

娘に伝えたい16のメッセージ
christine burke

ハフポスト日本版ライフスタイルはTwitterでも情報発信しています

2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png