NEWS
2015年12月20日 15時56分 JST

【ミス・ワールド2015】優勝はスペイン、カナダ代表は入国できないまま開催

JOHANNES EISELE via Getty Images
Mireia Lalaguna Rozo of Spain waves after winning the new title at the Miss World at the Grand Final in Sanya, in southern China's Hainan province on December 19, 2015. Contestants from over 110 countries compete in the final of the 65th Miss World Competition. AFP PHOTO / JOHANNES EISELE / AFP / JOHANNES EISELE (Photo credit should read JOHANNES EISELE/AFP/Getty Images)

世界で一番の美女を決める「ミス・ワールド2015」が12月19日夜、中国南部・海南島で開かれ、ミレイア・ロヨさん(23)が優勝した。ハフポストUS版などが報じた。準ミスにはロシア代表、3位はインドネシア代表が選ばれた。日本代表の中川知香さん(22)は上位20人に選ばれなかった。

今大会では、中国出身でカナダ代表のアナスタシア・リンさんが入国を拒否されていた。中国政府が「邪教」と位置付ける気功集団「法輪功」をリンさんが支持していることから、中国政府が参加を認めなかったとみられている。

anastasia lin

中国入国を拒否されたカナダ代表のアナスタシア・リンさん

▼画像をクリックすると開きます▼

ミス・ワールド2015


【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています