NEWS

【ミス・ユニバース2015】大ハプニングが発生。優勝はフィリピン代表のはずが......(動画)

2015年12月22日 02時13分 JST | 更新 2015年12月25日 00時16分 JST

ミス・ユニバースの世界大会が12月20日、アメリカ・ラスベガスで開催され、司会者が優勝者を間違えて発表するハプニングがあった。

本当の優勝者はフィリピン代表だったが、司会者がコロンビア代表と発表。クラウンも授与された後に、再び正式な優勝者がアナウンスされる一幕があった。白いドレスのコロンビア代表と青いドレスのフィリピン代表、ふたりの複雑な表情がなんとも言えない。

どうしてこんなことが起きたのか。当初、司会者の持つ紙には、左の「1st Runner Up(2位)」にコロンビア、右下の「MISS UNIVERSE 2015」にフィリピンと書かれていた。「1st Runner Up」を優勝者と間違えたのかもしれない。


▼写真をクリックするとスライドショーが開きます▼

ミス・ユニバース 2015大会

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています