Huffpost Japan

「安田純平さん、シリアで拘束」 国境なき記者団が声明、フリージャーナリスト

投稿日: 更新:
JUNPEI YASUDA
安田純平さん、 シンポジウム「なぜジャーナリストは戦場へ向かうのか」にて撮影(2015年02月19日 東京都) | The Huffington Post
印刷

国際ジャーナリスト団体「国境なき記者団」(本部パリ)は12月22日、フリージャーナリストの安田純平さんが、シリアで武装勢力に拘束されているとの見解をサイト上に掲載した。記者団によると武装勢力は「期限を切って身代金を要求している」として、「安田さんを救出するために、日本政府に尽力するよう求める」と主張した。毎日新聞などが報じた。

安田さんは6月、シリア内戦を取材するためトルコ南部からシリア北西部に越境。しかし、予定していた7月を過ぎても帰国していなかった。

安田さんは6月20日、現地の危険な様子をツイートしていた。

共同通信によると、政府高官は23日「日本政府はしっかり対応している」と述べたという。

【関連記事】
Close
トルコに向かうシリア難民(2015年6月)
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

他のサイトの関連記事

ジャーナリスト安田純平氏、シリアで消息不明か