Huffpost Japan

1万回リツイートされた実録マンガ 「33歳漫画家志望が脳梗塞になった話」

投稿日: 更新:
印刷

日本人の死因の第3位が脳の血管の病気。その多くが脳梗塞だ。脳の血管が詰まって機能障害が出るもので、発作が起きると、手足のしびれや麻痺、ろれつが回らないといった症状が現れ、時間とともにひどくなっていく。これらの症状が突然現れたら、躊躇せずに救急車を呼ぶことが、何より大切だと日本生活予防協会は警告している

自分は関係ない……とも言っていられない。漫画家を目指す33歳の女性会社員「あやめゴン太」さんは10月下旬、左手足が突然、動かなくなった。病院に行くと脳梗塞で最も一般的な「ラクナ梗塞」と診断され、即入院。1カ月半の入院生活で体験したカテーテル検査やリハビリの苦労、トイレで貧血になったエピソードなどをユーモアを交えつつ漫画にしてTwitterに投稿したところ、リツイート回数が1万回を超えることになった。

あとがきによると、退院後も夢を見て泣いて飛び起きることもあった母親に「ほ〜ら!あなたの娘はこんなに楽しく生きてますよ!」と言いたくて描いたという。「おちゃらけたオチをつけてますが、脳卒中(脳梗塞、脳出血)は怖い病気なので、皆さん『これでもか!』って位ご自愛ください」と、読者に呼びかけている。

  • Twitter/aya_gon
  • Twitter/aya_gon
  • Twitter/aya_gon
  • Twitter/aya_gon
  • Twitter/aya_gon
  • Twitter/aya_gon
  • Twitter/aya_gon
  • Twitter/aya_gon
  • Twitter/aya_gon
  • Twitter/aya_gon
  • Twitter/aya_gon
  • Twitter/aya_gon
  • Twitter/aya_gon
  • Twitter/aya_gon
  • Twitter/aya_gon
  • Twitter/aya_gon
  • Twitter/aya_gon
  • Twitter/aya_gon
  • Twitter/aya_gon
  • Twitter/aya_gon
  • Twitter/aya_gon
  • Twitter/aya_gon
  • Twitter/aya_gon
  • Twitter/aya_gon
  • Twitter/aya_gon
  • Twitter/aya_gon
  • Twitter/aya_gon
  • Twitter/aya_gon
  • Twitter/aya_gon

【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

▼画像クリックで開きます▼

Close
小学館ビルの「落書き」写真集
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡

他のサイトの関連記事

脳梗塞の"前触れ"- 一過性脳虚血発作とは? - 国立循環器病センター

脳梗塞:主な生活習慣病 - 日本生活習慣病予防協会

感謝の大切さ、筆に込め 脳梗塞で後遺症の河村さん 熊本・あすまで /熊本

サンバイオと大日本住友製薬、脳梗塞治療剤SB623の北米第Ⅱb相臨床試験における被験者募集開始

iPhoneで臨床研究 慶大、不整脈や脳梗塞など