NEWS

『あさが来た』紅白で特別編を生放送 波瑠「うれしいかぎりです!」

2015年12月27日 15時50分 JST | 更新 2015年12月27日 15時54分 JST

oricon style

【紅白】朝ドラ『あさが来た』特別編放送決定 波瑠「うれしいかぎりです!」

NHKは27日、大みそか恒例の『第66回NHK紅白歌合戦』(後7:15~11:45 総合)で、連続テレビ小説『あさが来た』の紅白特別編を放送することを発表した。

ドラマは「加野屋の大みそか」と題し、大みそかの加野屋におなじみの面々が集結し、今年それぞれが最もお世話になった人へ、キッチリ年の瀬のあいさつをしようという物語。新次郎は? 榮三郎は? 亀助は? いったい誰にあいさつをするのか。そんななか、あさは新次郎らと共にある人へ1年の感謝を申し上げねばと、ドラマ終盤で加野屋を飛び出して生放送の紅白ステージに登場する。

白岡あさ演じる女優の波瑠は「こんにちは! あさが来た、加野屋の家族のみんなでごあいさつができてうれしいかぎりです! 年越し前の特別な夜を、どうぞお楽しみに!」と呼びかけ。劇中でうめを演じている友近は「今年お世話になった方々にそれぞれがごあいさつさせてもらっています。この感謝の気持ち届くとよろしいのだすけど…」とドラマファンの期待をあおっている。

NHK朝ドラ(連続テレビ小説)のヒロインたち

【関連記事】