Huffpost Japan

澤穂希、現役最後の試合で自ら決勝ゴール【画像集】

投稿日: 更新:
HOMARE SAWA
新潟との決勝後半、先制ゴールを決め喜ぶINAC神戸の澤(左端)ら=27日、神奈川・等々力陸上競技場 | 時事通信社
印刷

サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」のエースとして長年にわたり活躍した澤穂希選手(37)が12月27日、川崎市の等々力陸上競技場で行われた現役最後の試合となる皇后杯全日本女子選手権決勝に臨み、INAC神戸レオネッサを優勝へ導く決勝ゴールを決めた。チームはアルビレックス新潟レディースを1-0で下し、2年ぶり5度目の優勝を果たした。

0-0で迎えた後半33分、右CKから今季限りで引退を表明している澤がヘディングシュートを決め、先制した。この1点を守りきり、先発フル出場した澤が有終の美を飾った。

試合後、ピッチで胴上げされた澤は「みなさんの力で勝てた。素直にうれしい。(先制のCKは)川澄選手のボールが良かった。今日は得点を狙っていた。とにかく現役最後の試合で点を取れたのはうれしく思う」と、涙を見せずに話した。
 
澤穂希が現役最後の試合で決勝ゴール 涙見せず - サッカー : 日刊スポーツより 2015/12/27 16:07)

澤選手は、最後に「私はきょうで引退しますが、これからも日本女子サッカーが輝かしい場所であるように、一人でも多くの方々に引き続き応援してほしいなと思います。今後とも女子サッカーをよろしくお願いいたします」とメッセージを送った

会場には2万人を超える観衆が集まり、6度のワールドカップと4度のオリンピックに出場したレジェンド澤選手の最後の勇姿に大きな拍手を送った

▼写真をクリックするとスライドショーが開きます▼

Close
澤穂希ラストゲーム
/
シェア
ツイート
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

Also on HuffPost:

Close
澤穂希・画像集
/
シェア
ツイート
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡

他のサイトの関連記事

澤 穂希 (@NadeshikoQueen) | Twitter

澤穂希「ゴールに貪欲に行きたい」 きょうラストゲーム