ライフスタイル

つらく苦しい経験をした人こそ、大きく成長できる理由

2016年01月08日 00時54分 JST | 更新 2016年01月08日 01時12分 JST
SWISSMEDIAVISION VIA GETTY IMAGES

心に大きな傷を負うほどつらい経験をした後には、不安や緊張が続いたり眠れなくなったりする「心的外傷後ストレス障害(PTSD)」が起きることがある。その一方で、逆境を乗り越えた後に大きく成長する人たちもいる。この「心的外傷後成長(PTG:post-traumatic growth)」と呼ばれる変化は、これまで20年にわたって研究されてきた。

PTGという言葉は、心理学者のリチャード・テデスキとローレンス・カルホーンによって1990年代に作られた。トラウマや苦しい環境を乗り切ったことで起きるポジティブな変化を表す。これまでの研究で、心に大きなダメージを受けた後、それを乗り越えた人の70%が、何らかのポジティブな心理的成長を遂げているとわかっている。

人生に深く感謝するようになった。人生の新しい可能性を認識するようになった。より満足できる人間関係を持つようになった。より豊かでスピリチュアルな人生を送るようになった。自分よりも優れたものと繋がりを持つようになった。自分の強さを認識するようになった ―― 心理的成長には様々な変化が含まれる。心に傷を負った後、他人により共感したり、利他的になったり、他人のために行動するようになったりすることは珍しくない、と心理学者たちは指摘する。

心に傷を負った後、どう変化するのか

苦しみを乗り越えた後、生き方を大きく改善するようになるのはなぜだろう? それに、成長する人がいる一方で心的外傷に押しつぶされる人がいるのはなぜだろう?

テデスキとカルホーンは、PTGが起きる過程を説明したモデルを作っている。それによると、人間は自分が作った信条や思い込みに沿って生きている。しかし、心に大きなダメージを与えるような衝撃的な出来事を経験すると、その信条や思い込みが覆される。

それはまるで地震のようなプロセスだ。心に受けた傷が、世界観、信条、アイデンティティといった人間の基盤を成す価値観を揺るがし、粉々に崩してしまう。普段の感覚はもはや通用せず、自分自身も自分の世界も再構築しなければならない。信条や思い込みを捨て、ゼロからスタートすることになる。

その再構築の過程は、地震に襲われた都市の再建に似ている。基礎から破壊された街は、創造力を使いながら再構築しなければならない。

人間の場合、深刻な病気を経験したり、愛する人を失ったりした後、その出来事を猛烈に処理する。つまりその出来事を何度も考え続けることになる。

それは、悲しみや嘆き、怒り、心配といった強い感情が伴うプロセスだ。この感情と共に成長が起きる。強い感情を抱えながら逆境に適応し、心のダメージとネガティブな感情を理解することで成長するのだ。

再構築は、非常に困難な過程だ。自分が大切にしてきた目標やアイデンティティ、思い込みを手放す必要がある。そうする一方で、新しい目標や考え方、物事の意味などを築き上げる。とても苦しい作業だが、新しい人生のドアを開けることになるだろう。

心に受けたダメージを乗り越えると、自分が強い人間であると感じるようになる。今までなかった強さと知恵を持っていることに気付く。内なる自分により正直になり、本当に求めていた生き方が見えてくるかもしれない。

そして創造的な成長が起きる

何かを失ったことで、手に入れられるものがある。創造性だ。もちろん、創造性を得るために必ず心的外傷を経験する必要はない。たとえ成長できても、心的外傷は大きな心理的ダメージをもたらし、長期的な損失にもなる。

「逆境を経験すると、信念や人生の優先事項を変えざるを得なくなる。それが習慣化した考え方を打ち破り、創造性を向上させる」とPTGと創造性に関する研究をしているハーバード大学医学部マクリーン病院の心理学者マリー・フォーゲアドは説明する。

「当たり前に思っていたことを見つめ直し、新しいやり方を考えねばならなくなります。逆境のインパクトがあまりに大きいので、それがなければ考えもしなかったような疑問が浮かんでくるのです」とフォーゲアドは述べている。

また、創造性は、つらい経験に対処するための方法にもなり得る。不幸な出来事を経験すると、これまで信じてきたことを疑問視するようになる。それがこれまでにない発想に結びつく。新たに創造的な活動に興味を持つようになる人もいるだろう。

心に傷を負うほどつらい経験をした後に生まれる創造性は、人生を再構築するための助けになる。そして成長をもたらすのだ。

※この記事は、心理学者スコット・バリー・カウフマンとハフポストのシニアライター、キャロリン・グレゴワールの新刊「Wired to Create: Unravelling the Mysteries of the Creative Mind (創造するべき運命:創造力の謎を解く)」を元に書かれた。

ハフポストUS版に掲載された記事を翻訳しました。

人生を幸せにする言葉

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png