Huffpost Japan

「どこでも寝れるパーカー」の破壊力が半端ない【動画あり】

投稿日: 更新:
印刷


HYPNOS

移動の達人は知っている。最高の昼寝ができるのはベッドの上とは限らない、ということを。

「ヒプノス・スリープ・フーディ」は、見た目こそいたって普通のパーカーだ。しかし、このパーカーにはある秘密がある。

空気を入れて膨らませることができるフードが付いているのだ。つまり、飛行機でも電車でも息が詰まりそうなあの空港ターミナルでも、空気を吹き込むだけで快適で居心地の良い昼寝場所に変えることができる。

移動中に疲れた?パーカーに付いているチューブに息を吹き込もう


HYPNOS


HYPNOS


HYPNOS

「ヒプノス・スリープ・フーディ」はクラウドファンディングですでに多額の出資を受けていて、出資者は早ければ3月に商品を手にすることができる予定だ。

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。


Close
昼寝はこんな発明品を生み出した
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png

他のサイトの関連記事

「1時間半の昼寝は1晩分の効果」、睡眠の新発見続々と 米国 写真1枚 ...

ノーベル賞・大村教授80歳 健康の秘訣は「昼寝」