Huffpost Japan

慰安婦問題の日韓合意に反対するヘイトスピーチの団体「安倍退陣」掲げ銀座でデモ

投稿日: 更新:
NETUYOKU
The Huffington Post
印刷

三連休の中日となった1月10日、ショッピング客らで賑わう東京・銀座の歩行者天国が、一時騒然となった。

2015年末に日韓の外相が慰安婦問題で合意したことに抗議する団体が「慰安婦問題での日韓合意を糾弾する国民大行進」と称して、銀座付近を練り歩いた。告知のホームページには「この合意で日本は『国家』として慰安婦問題を認めたことになり、当時の日本兵の名誉を自ら貶めたことになります。自分のご先祖の名誉に泥を塗って何が保守か!恥を知れ!!」と書かれている。正確な人数は不明だが、「在日特権を許さない市民の会」前代表らの参加者は「安倍政権はご先祖様たちを侮辱するな」「日本を守らない安倍晋三」などとするプラカードを掲げて行進した。

デモでヘイトスピーチを繰り返しているこのグループに対抗するカウンターの人々も集まり、沿道で「レイシスト(差別主義者)は帰れ」とコールを浴びせた。

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

他のサイトの関連記事

「慰安婦」問題を知ろう | アクティブ・ミュージアム 女たちの戦争と平和 ...

従軍慰安婦問題に関するトピックス:朝日新聞デジタル

「従軍慰安婦問題」日韓合意 韓国学生らが抗議デモ行う

韓国外務省「元慰安婦側と去年15回話し合った」