NEWS

ワン・ダイレクション解散か 「自然な流れ」と関係者

2016年01月13日 23時58分 JST | 更新 2016年01月14日 00時09分 JST
Getty Images

イギリスの人気ポップグループ「ワン・ダイレクション」が解散するとの情報が世界を駆け巡った。同バンドに近い関係者が明かしたと、1月13日に発売された「USウィークリー」最新号が報じている。同バンドは2015年夏に、2016年3月から活動を休止すると発表していた

「USウィークリー」によると、ワン・ダイレクションは、2015年10月にツアーを終了した後、レコード契約を更新しないことを決めたという。関係者は、「彼らの解散は自然な流れ。メンバーは友人のままだろうが、彼らは疲れ切っていて、ソロ活動をしたがっている」と語った

ある関係者によると、リアム・ペイン(22)はソングライティングや制作に関心を持っているという。ハリー・スタイルズ(21)はソロ歌手としてのキャリアだけでなく、俳優デビューに向けて動き出している。ルイ・トムリンソン(24)は今年、ブリアナ・ジャングワースさんとの間に赤ちゃんが誕生予定であることが明らかになっており、しばらくは子育てで忙しいようだ。

ワン・ダイレクション解散へ 米誌報道 - ハリウッド : 日刊スポーツより 2016/01/13 06:40)

■人気グループ「ワン・ダイレクション」

ワン・ダイレクションは2010年に結成され、2011年のデビューアルバム「アップ・オール・ナイト」は、イギリスのグループとして史上初のデビューアルバムでの全米チャート初登場1位を達成。2012年のセカンド・アルバム「テイク・ミー・ホーム」は、全米・全英・日本など37カ国で1位を獲得した。

2015年3月にゼイン・マリク(22)が突然脱退し、4人で再出発していた。

「ワン・ダイレクション」画像集

【関連記事】

【70’s、80's中心】ロック&ポップスター、あの人は今

【70’s中心】ロック&ポップスター、あの人は今

【80's中心】ロック&ポップスター、あの人は今

【90's中心】ロック&ポップスター、あの人は今

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています