ライフスタイル

卵の新鮮さを見分ける方法、必要なのはコップと水だけ

2016年01月16日 23時34分 JST | 更新 2016年01月21日 01時21分 JST

卵の新鮮さを目で見分けるのは難しい。でも、簡単な小ワザを使えば、その新鮮さを見分けることができるという。

用意するのはコップ1杯の水だけ。コップの中に卵をそっと落としてみよう。新鮮な卵は沈み、古くなった卵は浮き上がる。

では、その中間ぐらいだったらどうなるのだろうか? このイラストがそんな疑問に答えてくれる。卵は産み落とされからの経過日で、浮かび方に違いがある。これは日数が経過するにつれ卵の中の「気室」と呼ばれる部分に空気が溜まっていくためだ。

ONE JIVE

卵の新鮮さがわかったら、その卵をどう料理するかはあなた次第。新鮮な卵は炒めたり、ソースなどに使うのがおすすめだ。

この記事はハフポストオーストラリア版に掲載されたものを翻訳しました。

卵を使ったレシピ