Huffpost Japan

【日本アカデミー賞】優秀賞発表 『海街diary』最多12部門、4姉妹そろって受賞

投稿日: 更新:
印刷

oricon style

日本アカデミー賞優秀賞発表 『海街diary』が最多12部門受賞

2015年の1年間に日本で公開された映画の優秀作品を表彰する『第39回日本アカデミー賞』15部門と新人俳優賞の受賞者・作品が18日、日本アカデミー賞協会から発表された。優秀作品賞には『海難1890』『百円の恋』などが選出。綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずが姉妹を演じた『海街diary』が、優秀作品賞、優秀主演女優賞、優秀助演女優賞など最多12部門で受賞した。最優秀賞は3月4日に都内で行われる授賞式で決定する。

同賞の司会は、昨年の『日本アカデミー賞』で最優秀主演女優賞を受賞した宮沢りえ、男性は日本アカデミー賞協会組織委員会副会長の西田敏行が3年連続で務める。同授賞式の司会は12年ぶりとなる宮沢は「すばらしい賞をいただくと司会という大役がもれなくついてくる現実に背筋が伸びる思いです」と緊張を感じさせたが、「西田さんがパートナーとしていてくださるので安心ですし、楽しみたい」と意気込んでいた。

今回の選考対象は、2014年12月16日~2015年12月15日の期間に東京地区の商業映画劇場にて有料で初公開され、1日3回以上、2週間以上継続して上映された40分以上の作品。

『第39回日本アカデミー賞』優秀賞の主な受賞結果は以下の通り。

■優秀作品賞

『海街diary』
『海難1890』
『日本のいちばん長い日』
『母と暮せば』
『百円の恋』

■優秀アニメーション作品賞

『心が叫びたがってるんだ。』
『百日紅~Miss HOKUSAI~』
『ドラゴンボールZ 復活の「F」』
『バケモノの子』
『ラブライブ!The school idol Movie』

■優秀監督賞

大根仁『バクマン。』
是枝裕和『海街diary』
武正晴『百円の恋』
田中光敏『海難1890』
原田眞人『日本のいちばん長い日』

■優秀主演男優賞

内野聖陽『海難1890』
大泉洋『駆込み女と駆け出し男』
佐藤浩市『起終点駅 ターミナル』
二宮和也『母と暮せば』
役所広司『日本のいちばん長い日』

■優秀主演女優賞

綾瀬はるか『海街diary』
有村架純『映画 ビリギャル』
安藤サクラ『百円の恋』
樹木希林『あん』
吉永小百合『母と暮せば』

■優秀助演男優賞

浅野忠信『母と暮せば』
新井浩文『百円の恋』
伊藤淳史『映画 ビリギャル』
染谷将太『バクマン。』
本木雅弘『天空の蜂』/『日本のいちばん長い日』(W受賞)

■優秀助演女優賞

夏帆『海街diary』
黒木華『母と暮せば』
長澤まさみ『海街diary』
満島ひかり『駆込み女と駆け出し男』
吉田羊『映画 ビリギャル』

■新人俳優賞

有村架純『映画 ビリギャル』
土屋太鳳『orange-オレンジ-』
広瀬すず『海街diary』
藤野涼子『ソロモンの偽証 前篇・事件/後篇・裁判』
篠原篤『恋人たち』
野田洋次郎『トイレのピエタ』
山崎賢人『orange-オレンジ-』
山田涼介『映画 暗殺教室』
※最多受賞数に新人俳優賞は含まず

【関連記事】

写真をクリックすると画像が展開します

Close
『海街diary』キャスト、カンヌ映画祭
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

他のサイトの関連記事

2015年 第38回 日本アカデミー賞特集 - 映画.com

日本アカデミー賞優秀賞発表 『海街diary』が最多12部門受賞

サカナクション、菅野よう子、RAD野田洋次郎が日本アカデミー賞優秀賞