運命を変えた女性から贈る、人生を見つめなおすための5つのメッセージ。

2016年01月21日 23時18分 JST | 更新 2016年01月28日 20時03分 JST

「まだまだ若いからなんでも出来るね」「いつ結婚するの?」「子供はいつ?」「将来どうするの?」……毎日充実した日々を送っているつもりでも、ふと他人からいわれる言葉にプレッシャーを感じたりすることはないだろうか。

結婚や子育て、将来の夢の実現や仕事の責任――現代の女性たちには悩みや重圧が多くのしかかってくる。彼女たちは普段から漠然と「何かを変えたい」と思っているのかもしれない。

とはいえ、変わりたいと思っていてもなかなか変わる勇気が持てなかったり、変わるきっかけをつかめなかったりするのが現実。女性へのアンケートから、「運命を変えるための何かしらの行動を起こしていますか?」と聞いたところ、7割近い方が特に何もアクションを起こしていないことがわかる。

「変わりたい」と願う女性のためにスキンケアブランドSK-IIが展開する新キャンペーン「運命を、変えよう。~#changedestiny~」の動画では、第一線で活躍する女性たちによる「運命を変えた瞬間」のストーリーが綴られている。

心の中では「現状を変えたい」と思っていても、なかなか踏み出せないものだ。

困難や試練を乗り越え、運命を自らの手で変えた女性たちから贈られた、人生を見つめなおすためのメッセージを心に刻んでおこう。

■成功と失敗

2016-01-18-1453108115-7337578-Kanzaki.jpg

運命は人に決められたくない。成功するのも、失敗するのも自分のせいにしたい。

――ビューティ・ライフスタイリスト/神崎 恵

■自信

2016-01-18-1453108394-9341314-Sha.jpg

私は自分を信じている。そして私らしくいることを選びます。私は私。

――ベストセラー小説「Diaries of a Tootsie」著者 小説家/シャ

■可能性

2016-01-18-1453108300-27673-Lin.png

運命は信じない。誰もが無限の可能性を持って、生まれているのよ。

――ダンサー/リン・チンラン

■生き方

2016-01-18-1453108862-320256-SunLi.jpg

私の生き方は私が選ぶ。一度決めたら、その選択をエナジーと幸せでいっぱいにするの。これが私のやり方。

――母・女優/スン・リー

■エネルギー

2016-01-18-1453108347-3970115-Osakabe.jpg

自分の負のエネルギーを、何か正の方に、何か誰かの役にたてないか、と思いました。

――社会活動家/小酒部 さやか

キャンペーンの動画からは、「運命を変えるのは、いつから始めても遅くはない」という普遍的なメッセージが伝わってくる。一歩踏み出す勇気が持てるはずだ。

女性たちの「運命を変えたストーリー」はこちら


【関連記事】