NEWS

高倉健、全裸になった草なぎ剛をかばっていた。ジャニーズ事務所に送った手紙とは

2016年01月21日 15時52分 JST | 更新 2016年01月21日 15時52分 JST
ASSOCIATED PRESS
FILE - In this Tuesday, Feb. 22, 2005 file photo, Ken Takakura, the main actor in his latest film "Qian Li Zou Dan Qi," which means, "riding alone for a thousand li "(500 kilometers; 300 miles), during a press promotion in Tokyo. Acclaimed Japanese film star Takakura, known for many stoic heroes he played on silver screen, has died of lymphoma on Nov. 10, 2014. He was 83. (AP Photo/Koji Sasahara, File)

2014年に亡くなった名優・高倉健と、SMAPのメンバー草なぎ剛の知られざる絆が明かされた。解散・分裂すら報じられていたSMAPの動向をめぐって「週刊新潮」1月21日発売号が、ジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長へのインタビュー記事を掲載。そこには、こんな彼女の発言があった。

一番嬉しかったのは、それこそミッドタウンの公園でね、草なぎが裸になってしまった時がありました。その時に健さんは「そういうことはみんなあるんです。彼も悪い子ではないと思うので許してあげてください」と一番先に手紙を届けていただきました。そればかりか、草なぎ宛ての手紙も同封されていました。

草なぎは2009年4月23日の未明、東京・六本木の公園で酒に酔って全裸になって騒いでいたとして、公然わいせつの疑いで現行犯逮捕された。当時の日刊スポーツによると、警官の職務質問に「裸だったら何が悪い」などと答えていたという。

高倉健の愛情あふれる手紙が効を奏したのだろうか。逮捕から1カ月後、5月28日から草なぎは芸能活動を再開した。高倉健は1997年にフジテレビ系「SMAP×SMAP」に出演するなど、SMAPのメンバーと交流があった。草なぎと2012年の主演映画「あなたへ」で初共演したが、これが遺作となった。

※「なぎ」の表記は正確には「彅」。一部のPCや携帯電話では表示できない可能性があるため、ひらがなで表記しました。

▼画像クリックで展開します▼

高倉健・画像集


【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています