Huffpost Japan

「そうだ難民しよう!」著者のサイン会中止。書泉グランデが決めた理由は

投稿日: 更新:
SHOSEN
書泉グランデ | Wikimedia
印刷

内容が差別的との批判が出ているイラスト集「『そうだ難民しよう!』はすみとしこの世界」をめぐり、東京・神保町の大型書店「書泉グランデ」で2月11日に開催される予定だったサイン会が中止になった。『そうだ難民しよう!』の出版元である青林堂がTwitterで告知した。

朝日新聞デジタルによると、1月26日に書泉グランデの公式サイトで告知すると、Twitterなどで「書店が差別に加担するのか」などと議論となり、27日には数十件の抗議電話があった。出版元の青林堂と協議し、中止が決まったという。

表題作は、少女のイラストに「何の苦労もなく 生きたいように生きていきたい 他人の金で。 そうだ難民しよう!」と書かれている。もともとは著者がFacebookに投稿したものだったが、内容が差別的ではないかと議論になった後、2015年12月にイラスト集として出版された。これには「そうだ在日しよう!」「そうだ被害者しよう!」などと書かれたイラストも収められている。

出版関係者らでつくる「ヘイトスピーチと排外主義に加担しない出版関係者の会」事務局の岩下結氏は、「批判を浴びた漫画のタイトルをあえて書籍のタイトルにつけ、批判された無名の描き手を起用するなど、出版側は確信を持ってやっている。政治的な批評を超え、あからさまな差別の扇動だろう」と批判していた


【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

▼画像クリックで開きます▼

Close
トルコに向かうシリア難民(2015年6月)
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡

他のサイトの関連記事

難民問題Q&A | 外務省 - Ministry of Foreign Affairs of Japan

難民 | 外務省 - Ministry of Foreign Affairs of Japan

グーグル、難民に25,000台のChromebookを提供 « WIRED.jp

デンマーク 難民の資産徴収する法案可決

難民政策で亀裂深まるドイツとデンマーク

グーグル、ドイツのシリア難民支援のため「Chromebook」2万5000台を寄付