NEWS

1960年代、ソウル。モノクロでよみがえる味のある光景【画像集】

2016年01月31日 00時52分 JST | 更新 2016年01月31日 01時32分 JST
한영수문화재단

広告写真の世界で韓国で有名な写真家の故ハン・ヨンスは、1950~60年代のソウルの風景を集めた写真集『ソウル、モダンタイムス』を2014年に出版した。

戦後の焼け跡というイメージが強い韓国の1950~60年代だが、ソウルならではの「粋」を守ろうと模索していた時期だった。

回顧展「ソウル、モダンタイムス」は2月29日まで、ソウルのTRUNK GALLERYで開かれている。

▼クリックするとスライドショーが開きます▼

ソウル、モダンタイムス

この記事はハフポスト韓国版に掲載されたものを翻訳しました。

【関連記事】

1948年の韓国・ソウル。戦火を逃れた貴重な写真の数々(モノクロ画像)

default

娘が生まれてから嫁ぐまでの25年を、パパはカメラに収め続けた。

default

北朝鮮の1950年代の様子をとらえた貴重なモノクロ写真【画像】

default

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています