NEWS

韮沢靖さん死去、「仮面ライダー」「牙狼」など特撮作品のデザイナー

2016年02月05日 01時14分 JST | 更新 2016年02月05日 01時31分 JST

特撮作品のキャラクターデザイナーとして知られる韮沢靖さん(52)が2月2日、腎不全のために亡くなった。公式TwitterとFacebookで発表された。既に密葬は終わっており、公式ツイッターでは「後日長年共にしていますARTSTROMさんと偲ぶ会を執り行う予定です」と告知してる。

韮沢さんは「仮面ライダー電王」に登場するモモタロスや、「牙狼-GARO-」のクリーチャーなど数多くのキャラクターを手がけており、独特のデザインが人気を集めていた。

ご報告韮沢 靖 逝去2016年2月2日腎不全の為、急逝いたしました。享年52歳。これまで応援して下さりました多くの方々に厚く御礼申し上げます。尚、葬儀につきましては、故人の意思、ご遺族の意向として家族、近親者にて執り行いま...

Posted by Yasushi Nirasawa on 2016年2月4日


韮沢さんの師匠にあたるイラストレーターの小林誠さんは2月4日、「弟子が一人死んじゃったよ。おれより先に死んでどうすんだよ馬鹿」と、その早すぎる死を悼んだ

また「牙狼」の監督を務めた雨宮慶太さんも5日、「慟哭。辛い時でも笑えるのは自分の事を大切に思ってくれる友人がいるからなのだ。ありがとう」と故人に感謝していた

【関連記事】

▼画像クリックで展開します▼

2015年に亡くなった著名人


ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています