NEWS

【追悼モーリス・ホワイト】アース・ウインド&ファイアがディスコブームを牽引したあの頃(画像)

2016年02月05日 22時08分 JST | 更新 2016年02月06日 20時40分 JST

モーリス・ホワイトさんが2月3日、この世を去った。「クラブ」ではなく「ディスコ」が全盛だった1970年代から80年代、自ら率いるバンド「アース・ウインド&ファイアー」の華やかなサウンドは世界のディスコブームを牽引した。

ホワイトさんとフィリップ・ベイリーさんとのツイン・ボーカルで圧倒。ファンクとR&Bをポップにアレンジすることによって人種の垣根を越えた人気を博し、日本でも広く知られたアース・ウインド&ファイアー。「セプテンバー」や「ブギー・ワンダーランド」「宇宙のファンタジー」「レッツ・グルーヴ」など数多くのヒット曲を発表した。全盛期で“ノリノリ”のホワイトさんとバンドを画像で紹介する。

▼写真をクリックするとスライドショーが開きます▼

アース・ウインド&ファイア

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

懐かしのロック&ポップスター、あの人は今…