NEWS

なんでフクロウはくるくる首を動かすの? それはね......

2016年02月08日 20時26分 JST | 更新 2016年02月08日 20時26分 JST
Kim Taylor via Getty Images
Young Barn Owl (Tyto alba) with head turned

「フクロウはなぜくるくる首を動かすのか?」。長年の疑問がついに解けた。

ラジオ番組「バードノート」によれば、フクロウは敵を脅かすために首を回しているわけでも、何かを考えているから回しているわけでもない。

理由はフクロウの「目」にある。この目に注目してほしい。



そう、フクロウは人間のように目を動かせないのだ。黒い目玉が同じ場所に固定されたままだ。だから目ではなく首を丸ごと動かすのだ。

番組のホスト、メアリー・マッキャン氏は「フクロウはいろいろな方向に首を動かして、周りにある物の位置や距離を判断します。基本的には、三角法を使って獲物の位置を把握し、周囲の風景の合成写真を作るのです」と説明している。

他にも首を動かす猛禽類はいるが、270度も回転するのはフクロウくらいだ。



「一旦首を動かして獲物の位置を確認すれば、逃すことはほとんどない」とマッキャン氏は話している。

フクロウに凝視されると怖い。だけど、ただ普通に見ているだけなのでご安心を。

ハフポストUS版に掲載された記事を翻訳しました。

▼関連スライドショー(写真をクリック)▼

賢そうなシロフクロウ

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png